« Internet インターネット | トップページ | Equal Opportunities (機会均等法) »

2008年9月 9日 (火)

in writing

「in writing」 「書いて残して」という意味で、米国では、口約束は効力がない、ということの典型の言葉です。

先日、Sarah Palin  の副大統領候補受諾のスピーチの前に、元、ニューヨーク市長、「Guiliani」(ジュリアーニ氏)のスピーチの中で、オバマ大統領候補が、風見鶏のごとく、ころころ主張を変えるのを受けて、

「If I were Joe Biden, I'd want to get that V.P. thing in writing.」(私が、ジョー・バイデン(Democrat (民主党)の副大統領候補)だったら、「副大統領候補指名」を文書で(オバマ氏から)もらいたいものだ。)というジョークです。

聴衆は拍手喝采。私も転げて笑ってしまいました。

T-chan virgo

« Internet インターネット | トップページ | Equal Opportunities (機会均等法) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

T-chan様
in writingはしなかったですが、一昨日、「日本地図」送りました。一番すっきりしたのを選んだつもりです。気にいってもらえるといいのですが。毎日読んでいますよ。ためになります。

□ スーさん!ありがとうございます。

地図は、ずーっとほしかったのです。(インターネットで見るのとは違います。)

北海道の地図はあるのですが、日本の地図がなくて、どこがどこだかわからない私です。

これで、少し賢くなれるかな?

T-chan virgosmile

□ スーさん、

日本地図、無事に届きました。私がほしいと思っていた通りのものでした。どうもありがとうございます。嬉しいです。この地図を使って、勉強しますよ。そ、日本のお勉強です。

T-chan  virgo

無事着いて良かったです。あっさりした地図帳(イメージ的に高校の日本地図)があまりなかったので、喜んでくれて嬉しいです。私は岡山県の瀬戸大橋の付け根の児島に住んでいます。じゃね。

追伸 T-chanの英語教室、面白すぎ。ついつい使ってしまいたくなります。「尺八」米国暮らしの長いvirgoさんだから、さらっと言えるのでしょうね。おもちろい。

□ スーさん、

へへへ、この手の英語は私が得意としています。ランニングクラブで「connotation(含蓄)」をどんどん使って、ジョークを飛ばすのでね。まだ、半分は、みんなの言ってることはわからないかもしれません。

T-chan virgo

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Internet インターネット | トップページ | Equal Opportunities (機会均等法) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ