« 米大統領選 (Presidential Election) I/O  2008年11月号関連 II | トップページ | K, L, M 一般の人は、どんな単語を使ってコミュニケーションを取るの? »

2008年10月29日 (水)

H, I, J 一般の人はどのような単語を使って、コミュニケーションを取るの?

では、「欧米通話表」の「一般の人向け」、続きを書きましょう。

「H」は「hotel(ホテル)」のままでいいかしらね。

「I」も、「India(インディア)」のままでいいでしょう。

「J」は、「Juliet(ジュリエット)」より、「Jack(ジャック)」や「Julie(ジュリー)」のほうが使いやすいかも?

軍隊や航空管制官でなければ、特に、ルールはないのですから、そのまま、思ったように思いついたイニシャルで始まる単語を使えばいいのですよね。

「S」や「F」、他にも聞き間違いやすい「音」はあります。それらのアルファベットは、必ず、イニシャルを使ってコミュニケーションを図ることが大事ですよん。

Love,

T-chan virgo

« 米大統領選 (Presidential Election) I/O  2008年11月号関連 II | トップページ | K, L, M 一般の人は、どんな単語を使ってコミュニケーションを取るの? »

一般」カテゴリの記事

コメント

T-chanさん お久しぶりです。
アメリカは大統領選挙が終わって大変なようですね。

さて、欧文通話表の話ですが・・・、
やはり「J」は、「Juliet(ジュリエット)」のようです。海外通信の場合日本からの発信は「Japan」も OK のようです。
また、「F」は「Fox trot(フォックストロット)」、「S」は「Santiago(サンティアゴ)」などを使っているようです。

混信(違う通信が本来の通信を邪魔してしまう)場合v短い単語を使うと聞き取れない場合があり、単語が欠落してしまう可能性があるため、わりと長めの単語を使用するようですね。
ちなみに、交信状態が良いときには「H」は「hotel(ホテル)」でも良いのですが、「Honolulu(ホノルル)」も使われますよ。

何せアナログ通信だったものですから・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米大統領選 (Presidential Election) I/O  2008年11月号関連 II | トップページ | K, L, M 一般の人は、どんな単語を使ってコミュニケーションを取るの? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ