« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2008年9月7日 - 2008年9月13日

2008年9月12日 (金)

erection

「election」は「選挙」の意味だ、ということはお話しました。

では、その「L」を「R」に替えて、「erection」としたら、意味はどうなるでしょう。

私の英和辞書では、「建設」「起立」「直立」が一番最初の意味に書かれていますが、通常では、「(ペニスの)勃起」という意味に解釈されます。医学用語なんですね。

それで、例文として、「He got an erection watching the film.」(彼はその映画を見て勃起した)とあります。

どんなフィルム(映画)でしょうね。「porn (porno)」ポルノかな?ウフフ。

T-chan virgo

2008年9月11日 (木)

Election (選挙)

Presidential Election (大統領選挙)も今やたけなわ。

今日は9・11(ナイン・イレブン)のテロがあった日なので、マケイン候補もオバマ候補も一時休戦して、哀悼の意を示すためにテロのあった現地、ニューヨークへ行ったということです。 ところで、「L」と「R」の違いにたいへんな思いをしている方は、私以外にもたくさんいらっしゃると思います。

どっちでも、いいじゃ~~ん、というわけにはいかないのですね。 それはあとでお話ししましょうね。

T-chan virgo

2008年9月10日 (水)

Equal Opportunities (機会均等法)

GOPのVP候補、セラ・ペイリンさんのVP(vice president)指名で、あわてている、どう対処したらいいのかわからなくなって、失言も飛び出している、オバマ大統領候補。

なぜ、そこまで、動じているかというと、先日の、ペイリンさんのスピーチがあまりにも素晴らしく、経歴も、それなりに「結果を出している」ということが、アメリカ国民に、そのたった46分のスピーチにより、理解されてしまったせいでしょう。

「Equal Opportunity」は、マイノリティー(minority)(日本語では、少数民族と訳されていますが、そのニュアンスはちょっと違うかもしれません)、つまり、黒人だから、女性だから、有利にするという法律ではありません。

たとえば、黒人だから、女性だからという理由で、「能力があるのに、経験があるのに」、採用されなかったり、昇格をさせてもらえない、ということが多かった、つまり、「白人男性」でなければその地位にはつけない、ということがあったためなのです。

そこのところ、わかってもらえるかな?

T-chan  virgo

2008年9月 9日 (火)

in writing

「in writing」 「書いて残して」という意味で、米国では、口約束は効力がない、ということの典型の言葉です。

先日、Sarah Palin  の副大統領候補受諾のスピーチの前に、元、ニューヨーク市長、「Guiliani」(ジュリアーニ氏)のスピーチの中で、オバマ大統領候補が、風見鶏のごとく、ころころ主張を変えるのを受けて、

「If I were Joe Biden, I'd want to get that V.P. thing in writing.」(私が、ジョー・バイデン(Democrat (民主党)の副大統領候補)だったら、「副大統領候補指名」を文書で(オバマ氏から)もらいたいものだ。)というジョークです。

聴衆は拍手喝采。私も転げて笑ってしまいました。

T-chan virgo

« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ