« 2008年9月14日 - 2008年9月20日 | トップページ | 2008年9月28日 - 2008年10月4日 »

2008年9月21日 - 2008年9月27日

2008年9月27日 (土)

A, B, C 民間人(civilian) は どういうの?

米軍では、アルファ、ブラボー、チャーリー と確認のために発音することがありますが、民間人は、

「A, like apple.」「B, like boy」,「C like Charlie」

という感じかな?

T-chan virgo

2008年9月26日 (金)

デルタ、エコー、フォックストロット

昨日の続きです。

D デルタ

E エコー

F フォックストロット

T-chan  virgo

コメント

T-chan さん、ブログでは初めましてですね。
ひょっとしてこれは欧文通話表ではありませんか?!
高校時代の部活はアマチュア無線部のおりえんすは懐かしく拝見していました。昔は全て言えましたが今は半分くらいかな?
アメリカとイギリスとオーストラリアで若干の違いがあったような気がします。

投稿: おりえんす | 2008年9月26日 (金) 16:19

□ おりえんすさま、

そうそう、違いはありますよ。先を越されました。Civilian ではどういうか、明日、出します。そうですか、欧文通話表というのですか。アメリカとイギリス、オーストラリアでは、違いがあるでしょうね!

ああ、そうだ、アマチュア無線でも、使っていた、と、以前に日本のチャット友だちから言われたことがあります。いろいろ、教えてくださいね!!

T-chan  virgo

投稿: おりえんす さま  | 2008年9月26日 (金) 16:54

2008年9月25日 (木)

アルファ、ブラボー、チャーリー。。。

「A」 アルファー

「B」 ブラボー

「C」 チャーリー

これは、日本の自衛隊の通信隊の人たちから、10代のころに習ったもの。要するに、「エー、ビー、シー」の最初の文字で、そのアルファベットを言い表すのです。

米軍も同じ。ちょっとずつ、お話していきましょうね。

T-chan virgo

2008年9月24日 (水)

I love you.

「love」

皆さん、この言葉は良くご存知ですね?

では、使ったことはありますか?

「日本では日本語を話してるんだよ、T-chan。日本語で「愛しているよ」なんて、映画の中の世界さ。」と言う方もいらっしゃるかもしれません。

「I love you.」  これは、カップルだけではなくて、家族でも、私の周りでは、親しい友だちのあいだ(同性でも)使うんです。

「love」って、人間が生きていくためには本当に大事なことだと思います。「love」を感じるのは、いわゆる、元気をもらうことになると思います。

たくさんの人に囲まれていても「loneliness (ロンリネス、孤独)」を感じることもあるのです。

「I love you.」  言葉で態度で表現することは、大事なことだと思っています。

T-chan virgo

2008年9月23日 (火)

フォーク  「L」と「R」 の違い

日本語で「フォーク」が付くものを挙げてみましょう。

フォーク (ナイフとフォークのフォーク)

フォークソング

フォークリフト

フォークダンス

さて、どちらが「L」でどちらが「R」でしょう?

fork  (Knife and fork)

folk song

forklift (fork(lift) truck ともいいます)

folk dance

人に関係のある「フォーク」は「folk」と「L」で、食べるほうのフォークは「R」ですね。

フォークリフトは「fork」で荷物を運搬しますね。

T-chan virgo

2008年9月22日 (月)

draft (ドラフト)

「ドラフト」。

もう長年、日本語になっていますね。

プロ野球への「ドラフト」とか、設計図の「ドラフト」がありますよね。

英語はひとつの単語に多数の意味があるものがあります。

ドラフトのひとつの意味に「徴兵制」があります。「Vietnam(ヴィーエトナム、ベトナム)」戦争のころは、米国では、「draft」制でした。日本でも、「WWII (World War II 第二次世界大戦)」までは、徴兵制でしたね。

米国も日本もドラフト制ではなくなりましたけれど、今でも、徴兵制を用いている国は多数あります。

ここでの「draft」の反対語に当るのが「volunteer ボランティア(志願(兵))」です。

T-chan virgo

2008年9月21日 (日)

PSI (pounds per square inch)

大人の英語のカテゴリーには入らないはずの言葉です。

「PSI」は「1インチ四方あたりのポンド(重量)」で「ピー・エス・アイ」と読みます。

ですから、「120 PSI」とか、「20 PSI」という表現ですね。

ところが、ある日本人が米人が聞いている英語でのプレゼンのときに、「120 プシー」、「20 プシー」と発音したのです。

それを聞いていた米人たちは、大笑い。しかし、それをプレゼンしている本人は気がつかない、という場面です。

聞いていた米人にとっては、「女性性器 120個」、「女性性器 20個」と聞こえてきたのですから、笑っちゃったんですね。

T-chan virgo

« 2008年9月14日 - 2008年9月20日 | トップページ | 2008年9月28日 - 2008年10月4日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ