« 狂牛病とアルツハイマー病 | トップページ | アカデミー賞の時の日本人のスピーチ »

2009年2月28日 (土)

Oscar Night (アカデミー賞の予想) 

下記は、先週の日曜日(2009年2月22日)、アカデミー賞受賞発表の前に、高校時代の同期生に送ったメールの内容です。
日本の「おくりびと(Departures)」 と 「つみきのいえ(La Maison en petits cubes (House of Small Cubes))」がオスカーにノミネートされているのですね。
先日、NHKのニュースで「つみきのいえ」を紹介していましたが、魅力があるなあ、と思いました。数分間、そのニュースのなかで観ただけですし、他のフィルムも見ていないのですが、「つみきのいえ」に投票します。
ところで、クリスマスに「ベンジャミン・ボタン」を観ましたが、最近、オスカーノミネーションの映画を上映していて、去年、観ていなかった映画を何本か観ました。
ショーン・ペン主演の「Milk」(ハービー・ミルクという主人公の名前です。同性愛者の映画ということを知り、あまり気が進まなかったのですが観てきました)。主演男優賞はショーン・ペンに投票します。1970年代の設定でした。
ケイト・ウィンスレット主演の「The Reader」。彼女が主演女優賞を取るのではないかと思います。最後のほうでは、泣きそうになりました。年代は1940年ころから1995年くらいの設定でした。
「Slumdog Millionare」は、インドが舞台でした。ベスト・ピクチャーに投票したい、と思います。
それで、予想が当たって、嬉しかったんです。「おくりびと」は、鑑賞していなかったので、評価できませんでしたが、受賞決定の時に、同期生のグループメールに、速報を送りました。ヤフージャパンより、早かったですよ。
T-chan virgo

« 狂牛病とアルツハイマー病 | トップページ | アカデミー賞の時の日本人のスピーチ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 狂牛病とアルツハイマー病 | トップページ | アカデミー賞の時の日本人のスピーチ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ