« dry run ドライ・ラン | トップページ | busy ビージー »

2009年3月10日 (火)

タイトル title

今日から、時々、カタカナで日本語となっている英語のスペルをつづってみましょう。

英語のスペルで、それがカタカナ語だと把握できれば、英語の試験の成績、そのものも上がるような気がします。というほど、現代の日本語は、カタカナ英語が入ってきています。

「タイトル」。広辞苑によりますと、1.表題、題名  2.肩書き、称号  3.選手権。また、そお保持者の資格。 4.本や映画・レコードなど、表題のある作品。 5.映画・テレビの字幕。特に、題名・配役などの字幕。

おっと、5番ですが、米国では、最後に出てくる(たとえば、映画が終了してくるくる回って俳優さんや監督の名前が出てきますよね)時は通常、「credit(クレジット)」と呼ばれています。

T-chan  virgo

« dry run ドライ・ラン | トップページ | busy ビージー »

カタカナ英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« dry run ドライ・ラン | トップページ | busy ビージー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ