« Tax Payers' Money (税金を支払っている人のお金) | トップページ | Morning after (pill) モーニングアフタ という薬 »

2009年3月23日 (月)

オバマ大統領、トークショー 出演

we need young people, instead of -- a smart kid coming out of school, instead of wanting to be an investment banker, (投資銀行マンなど目指さないで)、we need them to decide they want to be an engineer, they want to be a scientist, they want to be a doctor or a teacher.

そうすることで、安定して国が伸びていく、と言っているのです。先進国として国を繁栄させるためには、テクノロジーを発達させ、国を支えているという考え方だと思います。

先週の木曜日、オバマ大統領が、ジェイ・レノというスタンドアップ・コメディアンのショー「Tonight Show」にゲスト出演し、全米の話題になりました。「Tonight Show」は何年も続いている番組で、ジェイは2代目。

経済やAIGの話はもちろん出ていました。

25分くらいのインタビュー。その中で、オバマ大統領は、「若い人や、頭のいい子供たちは、エンジニア、科学者、医者、教師を目指してほしい」と言っていました。

また、将来のテクノロジーについては、「プラグ・イン ハイブリッド自動車」の話を出して、「今は、自宅のガレージでもそれが出来、あまったエネルギーはエネルギーの会社に売ることも出来る可能性がある。しかし、そのバッテリーは made in Japan であり、wind power は made in Europe で、アメリカは遅れている」と言っていました。 ところで、司会者のジェイ・レノは、クラシックカーを集める趣味があるのですが、将来のクルマ、「GMのhydrogen car」を持っている、という話もしていました。(水素自動車?まったくわかりません。)

下記は、トランスクリプトのリンク。

http://www.huffingtonpost.com/2009/03/20/obama-on-tonight-show-wit_n_177206.html

下記は、そのビデオのリンク。

http://www.nbc.com/The_Tonight_Show_with_Jay_Leno/video/clips/president-obama-full-interview-319/1067541/ 

T-chan  virgo

« Tax Payers' Money (税金を支払っている人のお金) | トップページ | Morning after (pill) モーニングアフタ という薬 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Tax Payers' Money (税金を支払っている人のお金) | トップページ | Morning after (pill) モーニングアフタ という薬 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ