« 南部陽一郎 Time誌 世界に影響を与えた100人に選ばれる | トップページ | 南部陽一郎博士、米国「タイム」誌の「100 The World's Most Influenetial People」に選ばれていました。 (その続き) »

2009年5月 5日 (火)

Public Intoxication 公共で酔っ払うこと

http://en.wikipedia.org/wiki/Public_intoxication#United_States

州によって法律は異なりますが、「public intoxication(パブリック・イントキシケーション)」は、米国のほとんどの州では、「misdemeanor(ミスデミーナー;軽犯罪)」となります。上記のリンクでは、オーストラリアや英国も軽犯罪法に引っかかると出ています。

米国の、たとえば、オハイオ州では、最高30日間、留置所「jail(ジェール)」に留置されることもある、ということですね。

日本に行った米人が「alcoholic(アルコホーリック;アルコール中毒)の人が多い」と感じたのは、高額なスーツを着ているサラリーマンがぐでんぐでんに酔っ払って、町を歩いている姿と見たときのことです。

それは、米国では考えられない光景です。

T-chan virgo

« 南部陽一郎 Time誌 世界に影響を与えた100人に選ばれる | トップページ | 南部陽一郎博士、米国「タイム」誌の「100 The World's Most Influenetial People」に選ばれていました。 (その続き) »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南部陽一郎 Time誌 世界に影響を与えた100人に選ばれる | トップページ | 南部陽一郎博士、米国「タイム」誌の「100 The World's Most Influenetial People」に選ばれていました。 (その続き) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ