« 逆カルチャーショック  IV  自動ドア (タクシー) | トップページ | 湖の周りのごみ拾い »

2009年9月28日 (月)

逆カルチャーショック V  土俵上でのガッツポーズ? Freedom of Speech

朝青龍が優勝決定戦で勝ち、優勝しました。

そのあとに、NHKのアナウンサーが、「また、ガッツポーズを!」と、そのあと、解説員が、そのガッツポーズ?を非難。

どうして、非難されるの?

もっと難しく言えば、日本は憲法国家。憲法では、「言論の自由」が保証されているはず。

言論の自由、表現の自由。

北朝鮮はその自由がないから、国民が苦しんでいるのですよね。

どうして、朝青龍が「喜びの表現」をしてはいけないのか。「土俵上でも、土俵をおりてからでも好ましくない」とそのNHKのアナウンサーは言っていたように思います。

インターネットでも、マスコミでも、たたかれていますね。その感覚は私には理解できません。

T-chan  virgo

« 逆カルチャーショック  IV  自動ドア (タクシー) | トップページ | 湖の周りのごみ拾い »

逆カルチャーショック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 逆カルチャーショック  IV  自動ドア (タクシー) | トップページ | 湖の周りのごみ拾い »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ