« 湖の周りのごみ拾い | トップページ | 国際離婚 ハーグ条約 (Hague Convention) »

2009年10月10日 (土)

自分の子供を「誘拐」!?  "Abducted to Japan" (アブダクテド トゥ ジャパン)

virgo こんにちは。
ナッシュビルのローカルニュースで最近、話題になっているニュース。
「(子供たちが母親によって)誘拐され日本に連れて行かれました」。
お母さんが日本人、お父さんが米人。
その母親は、夏休みということで、子供たちを日本に連れて行ったそうですが、子供たちをそのまま日本で育てるというつもだったらしく、もう、米国には戻らない?ということで、お父さんが、子供たちを「取り返し」に日本へ行き、通学中の子供たちをそのまま、米国領事館へ連れて行こうとしたのですが失敗。日本の「Fukuoka」警察に犯罪者として逮捕され、今も、留置所に(すでに10日間、さらに10日間。)入れられている、ということです。
母親は、米国の「court orders」に反した行いをした、ということで、米国では、その母親への「逮捕状」が出されたということ。
↓  リンクには、元奥さんも含めて、写真が何枚か載っています。

↓  そのリンクから、ちょっと引用。

...It follows the abduction of the children back in August by Christopher's ex-wife, Noriko, in violation of court orders here. Franklin police issued a warrant for her arrest...

abduction (アブダクション。「誘拐、連れ去る。」)

ex-wife (エックスワイフ、エックスは「バッテン X」それにワイフが付いただけ。「離婚した元の妻」)

violation (ヴァイオレーション) 「反則」のことですね。

「クリストファーさんの元の妻、のりこさんは8月に(自分の)子供を誘拐したことは、裁判所の命令に反している。それで、フランクリン(ナッシュビルの一部と考えられる衛星都市)の警察は、彼女に対して「warrant (ワラント)」(warranto for her arrest) 逮捕状を出している。」

T-chan  virgo

« 湖の周りのごみ拾い | トップページ | 国際離婚 ハーグ条約 (Hague Convention) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湖の周りのごみ拾い | トップページ | 国際離婚 ハーグ条約 (Hague Convention) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ