« 2009年8月30日 - 2009年9月5日 | トップページ | 2009年9月13日 - 2009年9月19日 »

2009年9月6日 - 2009年9月12日

2009年9月 9日 (水)

逆カルチャーショック II  引き戸、ドア

virgo日本では、自動ドアが多いので、その楽さに感激します。

自動ドアは英語では、「automatic door」でしょうね。

米国では、「引き戸」はほとんどありません。それに伴ってかどうかわかりませんが、自動ドアもほとんどない。大手のジャイアントスーパーである「Wal-Mart(ウォルマート)」はそこは賢く、自動ドアにしています。

ですから、日本では、「自分より後ろの人のために」あるいは、同時に入ろうとするときに自分がそこにいる人のためにドアを開けて、そのドアを押さえて、最初に通してあげる、あるいは、女性がいるとき、女性がこちらに向かっているとき(あなたはすでにドアのところにいると仮定して)、そのドアを開けて(またはそのままの状態で押さえていてあげて)、女性を先に通してあげる、という西洋での「マナー」が育ちにくいのだと思っています。

でも、ドアのひとつも押さえられない人は、「マナー違反」の人と思われてもしょうがありません。

西欧では、ペンキでベトベトになった作業服を着た男性、掃除夫のおじさんやお兄ちゃん、子供までが、女性にはドアを開けてあげる習慣がありますから。

日本人のいわゆる「お偉いさん」「エギゼキティブ」の方たちが、女性より、自分を先に通してしまう「ドアマナー」の理解不足にいつも、悲しい思いがよぎります。エギゼキティブであればあるほど、「紳士」として振舞わなくてはならないのですよね。

学校教育で英語と食事のマナーを教えるよりも、「ドアは押さえて、ゲップも抑えて」をしっかり教育していただきたいと思います。

T-chan virgo

« 2009年8月30日 - 2009年9月5日 | トップページ | 2009年9月13日 - 2009年9月19日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ