« バドワイザー Budweiser | トップページ | 出張 business trip (ビジネストリップ) »

2010年4月21日 (水)

桜もち

桜餅。アメリカにはありません。
無理に英語にしましょう。「rice cake wrapped with cherry-tree leaf」かな?
小豆あんは「((adzuki) bean paste)」くらいでしょうか。これで十分、通じるはず。
先週、ふと思いました。「桜の葉があるなら、桜餅を作れる!」って。
インターネットで調べたら、作れそう!と余計、思いました。
桜の葉っぱを採ってきて、もち米をふかして、缶詰めの小倉あんを用意して、いざ作ろう、としたら、どのように丸めたら良いかわからず、四苦八苦。
この桜の葉、毒じゃないよね、大丈夫だよね、、、とこわごわ。
「生まれて初めて、桜餅を作ってみました。昨日も今日も食べたけれど、おなかをこわしていません。」と言って、日本人の方たちに配りました。
「桜もちの匂いは楽しめますよ」と、桜もちを使ったことのない私でも、香りだけは自信がもてました。
T-chan  virgo

« バドワイザー Budweiser | トップページ | 出張 business trip (ビジネストリップ) »

一般」カテゴリの記事

コメント

日本ならある程度の材料がそろうのに、材料不足の中、頑張りましたね。

確か、桜餅の葉っぱは前年に収穫して、一年間塩漬けにしたものを使うような気がします。
食べ方も葉っぱを 食べる か 食べないか の二通りがありますが、おりえんすはあの塩味の効いた葉っぱごと 食べます。

おりえんすさん、

コメントありがとうございます。

そうですよね。桜餅、葉ごと食べるとおいしいですよね。

インターネットによると、塩漬けの葉は、お酒のおつまみになるようですね。

日本にいたとき、お酒の「お通し」に、「バターの海苔巻き」とか、「レーズンバター(を細かく砕いた氷の上にのせて)」とか、他、色々、作りました。

今は、脂肪分の多い、バターを食べることさえしなくなりました。

桜餅、また、挑戦すると思います。アハハ。

T-chan virgo

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1066189/34318182

この記事へのトラックバック一覧です: 桜もち:

« バドワイザー Budweiser | トップページ | 出張 business trip (ビジネストリップ) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ