« 杭  stake | トップページ | Homeless Tomato Plants ホームレス・トマトの苗 »

2010年6月14日 (月)

wire cage ワイヤーケージ

去年は、会社のガーディニングに参加しませんでしたが、きゅうりがなったときには、何本か採らせてもらいました。

ところが、日本でやったときのように、竹(bamboo (バンブー))のさおを使ったりせず、横に、伸びたい放題、伸びたきゅうり、蔓(つる)vine(ヴァイン)が茎などに好き勝手に絡まってしまって、腰を曲げて、きゅうりを採らなくてはならず、大変でした。

今年は、個人々々が植える、ということで、私は、「wire cage」を使うことにしました。

おりえんす さん のように、竹が使えると、嬉しいのですが、売っていないのであるものを使うしかありません。

20100610__15 これは米国産のきゅうりで、苗から育てることができ、相当、大きくなり、数本、食べることが出来ました。

種から育てている、日本のきゅうりは、まだ、小さいです。20100610__16

T-chan 

« 杭  stake | トップページ | Homeless Tomato Plants ホームレス・トマトの苗 »

Gardening」カテゴリの記事

コメント

T-chan さん

wire cage の写真 ありがとうございます。
最初 どのようなものか想像がつきませんでしたが、わかりました。

週末に、我が家のキュウリ支柱を紹介しますか。
やっぱり 園芸は見た目ですか!?

でもでも 我が家の一番目立つところに 『ゴーヤ』
しかも米袋!!!!!
これは『見た目』は悪いかもしれません。

トラバ(トラックバック) 張ってもよいでしょうか?

おりえんす さん、

「個人個人」がうねを持つということで、競争心がわきましてね。アハハ。今まで、何回も、花を含めて枯らせたことがありますから、元気に育てる方法はわかっていたつもりでした。(まめに水をやることです。)

まだ、6月なのに、今年は暑くて、毎日、30度を越えています。最低気温も20度の前半です。

米袋?ちょっと想像がつきません。

トラックバック、どうぞご自由に張ってくださいね。

T-chan  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: wire cage ワイヤーケージ:

« 杭  stake | トップページ | Homeless Tomato Plants ホームレス・トマトの苗 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ