« hibiscus ハイビスカス | トップページ | Japan bars Paris Hilton パリス・ヒルトン日本入国禁止 »

2010年9月20日 (月)

「L」と「R」

「L」と「R」。

日本語を含めて、多くの東洋の言語にはその区別が無いのですよね。特に聞き取るとき、その区別には、今でも悩まされています。

例えば蛙(かえる) 20100911__021  は「frog」ですよね。「flog」ではありません。その「o」を「a」に替えれば、「flag」は「旗」の意味で、そのときは「frag」とは綴りません。

このように、書けば、一目瞭然でわかりますが、耳で聞いたとき、特に、聞いたことの無い単語や、個人名などで、「らりるれろ」の音が出てくると、「L」と聞こえたのか「R」と聞こえたのか、未だに自信がありません。

個人名などでは、「Could you please spell it for me?」と、綴って(つづって)もらうお願いをしたりします。

T-chan  virgo

« hibiscus ハイビスカス | トップページ | Japan bars Paris Hilton パリス・ヒルトン日本入国禁止 »

一般」カテゴリの記事

コメント

英語の堪能な人がアメリカの空港で 搭乗する飛行機の
ゲート番号が変更になり 構内アナウンスで「フォーティーエィ」
と発音したので48番ゲートに行ったのですが誰もいなくて
不審に思い、発着ボードで確認したところ40Aゲートだった
ということがあるそうです。 海外の空港ではよくゲートが
変更になるので私も不安になります。

あとshiとsiの発音の区別も難しくないですか?
Sit on the chair と Shit on the chair の
違いを聞き分けられる自信がありません。(≧m≦)

yasu-fuji さん、

そうですよね、フォーティーエィ と フォーティーエイト は、米人が聞いても間違うと思いますよ。ですから、空港などでは、よく、Aを40アルファ、とか、Bを40ブラボーとか、Cを40チャーリー、Dを40デルタ、Eを40エコーなど、表現していますね。

日本人の発音では、Shitは「しっと」となって、聞こえてしまうかも?!英語圏の人が発音すると、Sitは「すぃっと」と聞こえますから、危ないけれども、おそらく、区別ができると思います。Shitは羊「シープ」と同じ発音の「し」です。日本語では「嫉妬」の発音ととてもよく似ていますね。

あと、米人でも、よく聞き違えるのが、サラドレの、「French」ドレッシングと「Ranch」ドレッシング。ドライブスルーなどでは、特に、聞き間違えられることが多い単語です。ですから、何度も聞きなおして、確実に、オーダーを取っている従業員もいます。

T-chan  virgo

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1066189/36844073

この記事へのトラックバック一覧です: 「L」と「R」:

« hibiscus ハイビスカス | トップページ | Japan bars Paris Hilton パリス・ヒルトン日本入国禁止 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ