« 映画 The Cove (ザ・コーヴ (入り江)) | トップページ | Hummingbird (ハミング・バード)  ハチドリ »

2010年9月 3日 (金)

映画 ザ・コーブ を観て

ザ・コーブ。

「WhaleWar」と似たような考えを持つ人たち。イルカの命を守りたいという正義感のみ。

リーダーは、昔、「イルカのフリッパー」のテレビ番組で、そのフリッパーを7年も調教した人。そのフリッパー(本名はキャシーだそうです)が、フリッパーの番組が終了した後、水族館へ送られて、「自殺」したことが、イルカ(鯨)保護への活動家になったいきさつです。

シー・シェパードのキャプテンもインタビューでちょっと出演していました。

イルカ漁の時期には、2万3千頭ものイルカをその「コーブ」に追い詰めて取る。

イルカショーのために、「見栄えの良いイルカ」は捕獲され、世界中に送られる、一頭、およそ1500万円。

「見栄えの悪いイルカ」は、その「コーブ」の中で、槍で突き刺されて、殺され、「イルカ肉」として、一頭、6万円で売られる。イルカは、水銀が高いので、(日本で決められている上限0.4PPMに対して4000PPM)食用には向かない、など、考えさせられる内容がいろいろありました。

9月から、イルカ漁の開始。「一匹でもイルカを守るために」、活動家たちは太地(タイジ)へ向かうはずです。

殺されたイルカの血で、そのコーブは真っ赤になってしまう、というのが、この映画のポイントですね。

T-chan virgo

« 映画 The Cove (ザ・コーヴ (入り江)) | トップページ | Hummingbird (ハミング・バード)  ハチドリ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1066189/36529376

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 ザ・コーブ を観て:

« 映画 The Cove (ザ・コーヴ (入り江)) | トップページ | Hummingbird (ハミング・バード)  ハチドリ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ