« Heat Stroke (熱中症・熱射病) | トップページ | 30回、噛むダイエット   »

2011年6月10日 (金)

Cell Phone 携帯電話

「cell phone (セル・フォーン)」(携帯電話)なしでは、生活が成り立たないほど、米国でも普及しています。

しかし、2000年のころは、これほどまで普及していなかったし、2000年以前に日本へ一時帰国した日本人が「日本人は子供も含めて皆、携帯電話を持っていてびっくりした。」と言っていたことが思い出されます。

私も、「安全のために」携帯電話を持つようになったのは、2002年ごろかな、と記憶しています。しかし、今では、自宅の「home phone」は取り外し、携帯電話しか持っていません。

自宅に電話があっても、ここ数年、ほとんど、使っていませんでした。また、携帯電話のほうが、はっきり音が聞こえる、ということもありました。cell phone しか持っていない米人はどんどん増えています。

T-chan   virgo

« Heat Stroke (熱中症・熱射病) | トップページ | 30回、噛むダイエット   »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1066189/40349343

この記事へのトラックバック一覧です: Cell Phone 携帯電話:

« Heat Stroke (熱中症・熱射病) | トップページ | 30回、噛むダイエット   »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ