« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月14日 (木)

I feel better 食べておなかが満足した

「feel better (フィールベター)」は、このほかにも、病気が早く治ってください、というときなど「I hope you feel better soon.(早く気分が良くなりますように)」などにもよく使われます。

今日、書こうとしているのは、おなかがすいていて、食べ物を食べた後の満腹感、満腹しなくても、おなかが食べ物で満たされ気分が良くなった時の表現です。

「おなかがいっぱい」という表現は、「I had enough.」や「I'm full.」などが使えます。

食べ過ぎなら、「I ate too much.」、食べたりなかったら、「I'm still hungry.(まだ、おなかがすいている)」などでも表現できます。

T-chan  

2013年3月12日 (火)

March 3月

タイトルには「March (マーチ) 3月」と書きましたが、Mを小文字にして、「march」としたら、行進のマーチの意味になりますね。

米国で「marching band(マーチング・バンド)」というのは日本でいうところのブラスバンド(ブラバン)が行進するときのバンド。日本では、「brass band」が一般的ですが、米国では、「marching band」があり「jazz band」があります。学校ではそれが顕著です。大人の、マーチングバンドは、軍隊くらいでしょうか?でも、軍での「プロ」たちは、なんでも、弾きこなします。もちろん、ジャズも弾きこなします。

T-chan   

2013年3月 1日 (金)

Boobs ブーブズ (おっぱい)

今日は、内輪では使っても、通常、公共で使ってはいけない言葉を紹介しましょう。

女性の胸は、通常「breast(ブレスト)」と表現します。「breast cancer (ブレスト・キャンサー)」で「乳がん」の意味になります。

日本語でも、「おちち」という表現の方が「おっぱい」よりは、さわらないひょうげんなのかもしれませんが、よくわかりません。

ただ、英語では「boobs(ブーブズ)」とか「tits(ティッツ)」は、良い表現とはなりません。

先日のアカデミー賞授賞式で、司会者が、「I saw her boobs(彼女のおっぱいを見た)」という歌を歌い、実際の女優の名前をその詩の中に入れ、女優たちの名前が出るたびに、カメラはその女優を画面に映し出しました。女優たちは、会場に来ていた人ばかり。あきれた、怒った顔が映されていました。

この歌は、アカデミーの場で適切ではなかった、という批判をたくさん受けました。

T-chan   

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ