カテゴリー「趣味」の記事

2008年8月31日 (日)

アニメ と マンガ Anime & Manga

日本の「アニメ」が米国の子供たちに人気があるみたい。特に、その走りとなったのが、「Speed Racer」こと「マッハ ゴー・ゴー・ゴー」らしいです。

ところで、そのマッハ・ゴーゴーゴー

日本語版:http://jp.youtube.com/watch?v=uyMaZ-CWrI4&feature=related

英語版:  http://jp.youtube.com/watch?v=vtIu61s2PDo&NR=1

それから、大手スーパーマーケットで売っている人気の日本アニメのリンクです。「なると」とか「ととろ」とか私が知らないものばかり。

http://www.target.com/gp/product-list.html/ref=/602-1061997-7103809?ie=UTF8&bestsellers=517956

先日、ラジオで「Manga」という言葉が使われていて、ビックリしました。

米国では、「女の子用」のマンガがなくて(そういわれてみれば、そうでした)、カリフォルニア州のある図書館では、大人の女性も含めて、日本の、女の子用の「マンガ」の貸し出しが特に多くて、その図書館の「マンガ・セクション」は、ほとんど空っぽになっている、と、報道されていました。

昨日、映画バットマン (The Dark Night) を観てきましたが、「バットマン」も「スパイダーマン」も「スーパーマン」も基本的には男の子用のまんがですものね。「トムとジェリー」や「ポパイ」だって、女の子用ではないですよね。

こちらの女の子たちは、「ロマンス小説」まで(ですから、ティーンエージャーくらいになるまで)は、「女の子用」に創作されたものはないのかもしれません。

T-chan  virgo

2008年7月 4日 (金)

Welcome!!

皆さま、こんにちは。

コンピューター専門雑誌出版社、工学社さんの月間雑誌「I/O」に、「T-chanの英語教室」というコラムを書き始めて、来年で 15年を迎えます。

ブログはメンテが大変、という理由で今まで立ち上げていなかったのですが、思い切って立ち上げることにしました。

私の英語はたたき上げ。米国の大学で、コンピューターを専攻したのですが、英語をもともと知っている米人たちは、英語が元になっているコンピューター用語を簡単に理解していました。そのハンディは、今、考えると、とても大きかったと思います。どうやって、テストをパスしたのか、今となっては不思議です。今のように、電子辞書があるわけでもなく、英語のテキストブックや講義の内容を丸暗記した、と記憶しています。

コンピューターを専攻したのは、英語が少なかったからなんですよ。 happy01

でも、英語やコンピューターは私の生活に今も密着しています。

気楽に英語で遊びましょうよ!

難しい英語、特に「受験英語」は私には向きませんのであしからず。

コメント

virgoT-chan、、、こんにちは! イトシーです。
ブログ開設、おめでとうございます。ぼちぼちやっているうちに このブログは発火するような期待感がありますね。頑張ってください。

投稿 イトシー | 2008年7月 4日 (金) 21:30

ブログ開設おでとうございます!
また、本誌のほうも末永くよろしくお願いいたします。happy02

投稿 工学社I/O編集担当 | 2008年7月 7日 (月) 00:46

□ 工学社 I/O 編集担当 さま、

いつもお世話になっております。今月も原稿が遅れて、申し訳ありません。

今後とも、よろしくお願いいたします。このブログもこれから、色々と書いていきたいと思っております。

T-chan virgo

投稿 T-chan | 2008年8月31日 (日) 18:45

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ