カテゴリー「音楽」の記事

2010年9月14日 (火)

Jazz Band

いわゆる Big Band に入ってから、もうすぐ、3年になります。先日、「シェークスピア・フェスティバル Shakespeare Festival」が始まる前に、演奏しました。ピアノ(キーボード)を弾いているのが私。

20100911_jazz_alliance_06 20100911_jazz_alliance_05 20100911_jazz_alliance_01

T-chan virgo

2009年7月 7日 (火)

マイケル・ジャクソンのお葬式

マイケル・ジャクソンさんが亡くなってから、テレビでもラジオでも、毎日、経過が報道され、特集番組も毎日のようにどこかのチャンネルでやっています。
今日のロサンゼルスでの「Memorial service」に備えて、お葬式が行われる地域には警察官だけで、少なくとも、2,500人が動員され、それにかかる税金は少なくとも、2.5ミリオン(日本円で1ドル100円で計算すると、およそ2.5億円)。財政難のカリフォルニア州は、25 billion (2.5兆円)赤字だそうで、このような税金の使い方をすることには批判もあります。でも、彼はそれだけ偉大だったし、カリフォルニア州に支払った税金は、それ以上だったっと思います。それより、「安全」は第一ですものね。
インターネットでお葬式へのチケットがほしい人の申し込みを募ったら、160万人が世界中から応募。ロサンゼルス行きの飛行機は満席、でも、増便しない、と航空会社はコメント。チケットは8,750組(当たると2枚ペアで当たります)、一昨日、そのくじ引きの当選者には、当選したことをEメールで通知されたそうです。
米国のマスコミは、マイケル・ジャクソンが亡くなるまでは毎日、「北朝鮮が核戦争を米国に仕掛けてくる」とか「イランの大統領選」などを、トップニュースで報道していたのに、最近、あまり、聞かなくなりました。
マイケル・ジャクソンはこれからも話題になり続けると思います。
T-chan  virgo

2009年6月30日 (火)

マイケル・ジャクソン  薬で支配されていた?

マイケル・ジャクソンのことは、少し静かになったにせよ、毎日、米国ではマスコミが色々と報道したり、インターネットで、出てきます。

http://www.naturalnews.com/026517_Michael_Jackson_drugs_pharmas.html

上記のリンクは、記事も長いですが、よく書かれた内容だと私は思います。

Jackson's handlers, of course, will insist they loved the man like a friend and money had nothing to do with it. Such a claim is easy to verify: Just check the payroll stubs. If the numbers aren't zero, money probably had everything to do with it. (It's easy to be somebody's "friend" when they're paying you a seven-figure income.)

その中から抜粋したのは、上記のパラグラフですが、括弧の中、みんな、友達だ、友達だというけれど、「7桁(日本円で一億円)の収入をかせいでくれて、それがその人の収入になるなら、「友達」と言うことは簡単だろう」という趣旨ですね。

T-chan virgo

2009年6月26日 (金)

マイケル・ジャクソン  Michael Jackson

米国は、今、マイケル・ジャクソンのニュース、特集で、大騒ぎです。

マイケル・ジャクソンの「スリラー」。最近、ビデオで見ましたが、すごい作品だなあ、と思いました。その「スリラー」のリンク 

http://www.youtube.com/watch?v=AtyJbIOZjS8

マイケルジャクソンが子供だったころの「ジャクソン5」のYouTubeもいくつか見つけたのですが、よく写っていません。でも、ひとつだけリンクをコピーします。

http://www.youtube.com/watch?v=VfJu_Bom2sA&feature=related

私の大好きだった曲(これは何度聞いたかわかりません)「Beat It」

今日、初めて、ビデオを見ました。

http://www.youtube.com/watch?v=Uqxo1SKB0z8

T-chan  virgo

2009年3月 9日 (月)

dry run ドライ・ラン

「dry run(ドライラン)」とは、別名「rehearsal(リハーサル)」のこと。

でも、ドライランは「本番に向けての総練習」のニュアンスがあります。それと比べて「rehearsal(リハーサル)」は、通常の練習のニュアンスがあります。ただ、「dress rehearsal(ドレス・リハーサル)」は「本番に向けての総練習」の意味になります。

ところで、下記のリンクは、私が所属しているビッグバンドの練習。

題名は「Cute」。初見(sight reading)でも、プロの人たちはこの程度、弾けちゃう。

http://home.comcast.net/~jthordsen/alliance/01%20-%2020090226%20-%20Cute%20-%20The%20Alliance.mp3

T-chan  virgo

2009年3月 4日 (水)

March (3月、行進)

「March」はマーチ、3月という意味がありますね。

でも、「行進」という意味もあります。ただ、この場合は、小文字から始まるのですけれど。

「marching band」(行進バンド)、「jazz band」(ジャズバンド)」と、バンドグループも分かれます。

日本での「ブラスバンド(brass band)」はマーチングバンドに当たりますね。

T-chan  virgo

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ